スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人蔦屋

1号との旅行のあと、ずっと行きたいと思っていた大人蔦屋に連れていってもらいました(≧∇≦)
蔦屋書店

一体何冊の本があるのやら…。
落ち着いた店内にはたくさんの本とちょっとした文具も!

本、大好き! 文具、大好き!な私。
テンション上がる~

そして、窓辺で雑誌を読んでいるお客さんたちがおされ~!

なんでだろう?
代官山だからかな~?

もしかしたら、ただのおじさんかもしれないのに、すごくおされに見える(

遅筆で有名な、新井素子さんの「もいちど あなたに あいたいな」を見つけたので購入^^

一気に読みました。
読みたい!って思うと、次の日お仕事でも徹夜してしまう勢いで読んじゃうんですよね~(^^ゞ

なので、一応お休みの前日を選んで読みました。
久々の素子さんワールド。

面白かった~


アパートに帰る前にちょっとお茶でも、ということで。
私オーダーのバナナタルト

1号オーダーのベリーのタルト

ベリーのタルトのフレッシュな感じ、ハズレなし! ですよね~。
どちらもとっても美味しかったです(*^_^*)


本日の歩数、4200歩。
自転車通勤、始めました(^^)v





お読みいただき、ありがとうございます。
スポンサーサイト

子宮がん検診に行ってきました

その日のまえに重松清「その日のまえに

「その日」というのは、「亡くなる日」のこと。
人は、「その日」を明確に意識した時、どうするんだろう、と考えさせられました。
七つの短編とあとがきの全てで「死」について書かれていて、特に「その日のまえに」「その日」「その日のあとで」では、(毎度のことながら)涙が止まらず…。
お話の中のほとんどの死因ががん。
だから、という訳ではないのですが、先日、3年ぶりで子宮がん検診を受けてきました。
ここで書いているということは…おかげさまで、異常なしという結果でした。
前々から少し気になることもあったので、正直ホッとしました。
久しぶりの病院で、駐車場にはおじさんたちではなく発券機があって、会計の時に駐車券を出さないといけないことにびっくりしたり、ブロック別の受付があったり…。
そんな色々なことを「知らない」というのは、それだけ病院のお世話になっていないということ。
自分も含め、家族もみんな健康だ、ということ。
幸せですね。ありがたい、ありがたい。

もし高校バレー部の…

もしドラかわいいちゃん2号から借りて、今、流行の「もしドラ」を読んでみました。
まあ、小説だし、どうせ甲子園とか行っちゃうんだろうなぁ…とか思いながら。
ネタバレになると悪いので、結果は書きませんが、最後は「それは禁じ手でしょう!」とか思いながらうかつにも涙ポロリで…まあ、読みやすいお話でした。
もし高校バレー部のマネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら、2号のチームも、春高(今は冬高ですが)に行けるくらいに強くなるかしら?

今日は、ちょうど職場から帰る頃、バケツをひっくり返したような土砂降りで、天気予報、当たったなぁと思いながらの帰宅でした。
「例年より暑い」という長期予報も当たるんでしょうか?
節電のため、職場のコーヒーメーカーと電気ポットは夏の間お休みになりました。
小さなことだけど、こつこつと…。

祝! 完結!

念願の、新井素子の「ブラックキャットⅣ チェックメイト」。
読みました♪
ブラックキャット
この、「ブラックキャット」シリーズ、第一話からこの完結編まで、19年かかっています。
発売になったのは2004年で、私が購入したのがついこの前なので、読み終わるまで25・6年かかったことになります。
デビュー作の「あたしの中の…」以来の大ファンなのですが、素子さんって遅筆で有名な作家さんなので、時々思い出したように新作が出るんです。忘れたころに検索してみて新作が出てればラッキーって感じなんです、私的には。
なので、発売から6年もたってからの購入になったんです。気付かなかったんですぅ(T_T)
前作から15年くらいたっているので、読む前に予習&復習が必要かな、と思ったのですが、いやいやどうして、つながっちゃうものですね~。
はらはらして、ほろほろして、とっても楽しかったです♪ 祝!完結!です。


通勤途中の白梅のあるお寺さまの脇を通ったら、聞こえてきました「ホ~、ホケキョ」。
車で通勤していたら聞くことのできなかったであろう鳴き声。
風情があるなぁ、日本人でよかった。などと思いました。

期待しすぎたかしら…?

我が家の紅梅、通勤途中のお寺さまにある白梅、とってもいい香りです。
ふわぁっと甘い香りに包まれて、幸せ~な気分になります。
ちなみに、我が家の紅梅に、アマチュアさんかしら?時々カメラマンさんが写真を撮りに来ます。
何年か前には、青空のもと濃いピンクの梅の花に積もったなごり雪、という奇跡のような写真が撮れたこともあります。
一昨日の雪、少し期待したんですけど、そこまでは積もりませんでした。
ちょっと残念。


さて、「八日目の蝉」です。

八日目の蝉映画にもなるし、評判もいいし、泣けた!って言うし、悪くはないと思うのですが、すごくすごく期待してしまったせいか、私には…でした。
確かに、スリリングで引き込まれるように読めました。
途中、ほろりとかぐっときたところもありました。
ですが、誰に自分を置き換えていいものか。
少し難しかったのかなぁ? ひねくれてるのかなぁ?

違う意味で、一カ月くらい引きずりそうです(>_<)
プロフィール

りりぃべる

Author:りりぃべる
FC2ブログへようこそ!
宝物→かわいいちゃん1号・2号
     もちろん旦那サマも
ハマっていること→
       2号の追っかけ
欲しいもの→
  お仕事を続けるための知識
取り散らかしておりますが
ごゆっくりお過ごしください

おきてがみ
記事のカテゴリ
ご訪問ありがとうございます
コメントありがとうございます
検索フォーム
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
リンク
Photo Album
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。